※テーマ調整に伴い、リフォーム中

Xserver(エックスサーバー) + WordPress テストサイト テーマ 自作

エックスサーバー素晴らしい

サーバー契約すると 付いてくる .xsrv.jpドメイン

このドメインにWordpressをインストールして

アクセス制限かけておけば ユーザー設定していない人には閲覧されない!

楽チン

FTP設定でファイル更新を簡潔に

エックスサーバーにはファイルマネージャーがあるけれど

機能的には何も問題はありませんが 更新回数が多い状況下では不便

なのでFTP設定

テーマとして理解させよう

これが最低限らしい 内容は↓に記載していく(style.css/functions.phpは空!)

index.php – HelloWorld

<?=

get_header();

echo '<p>Hello World</p>';

get_footer();

get_header / get_footer は WordPressのおまじない(リンクをみてね)

header.php

<!doctype html>
<html <?= language_attributes(); ?>>
<head>
  <meta charset="<?= bloginfo('charset'); ?>"/>
  <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1"/>
  <link rel="stylesheet" href="<?= get_stylesheet_uri(); ?>">
  <?= wp_head(); ?>
</head>

language_attributes ↓の言語設定が <html lang= として反映されるのかな?

blog_info もリンク先で解ると思われ

get_stylesheet_uri style.cssの取得…関数の意義が不明

wp_head フック処理 プラグイン様様

footer.php

<?php wp_footer(); ?>

</html>

wp_footer 言わずもがな

とりあえず

うごくよ

記事とか何も意味はないけど

WordPress処理順を追うには まずはこんな感じ?